スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災・市民の記録に向けて

東日本大震災の記録を市民自らが残そう、という動きが起きています。
3月25日に、仙台文庫さんという、出版レーベルの方からご連絡をいただき、宮城を中心に市民目線の記録を残す試みをご紹介いただきました。

仙台文庫さんは、「本で街と人をつなぐ」という素敵なコンセプトを持った出版レーベルです。
いま、市民の記録を残そうと、仲間のみなさんと一緒に活動していらっしゃいます。

http://md-sendai.com/sendaibunko/

仙台文庫さんからご紹介いただいた、NPO法人20世紀アーカイブ仙台さんの「3.11市民が撮った震災記録」では、
仙台市民の方々自らが撮った写真を見ることができます。

http://www.sendai-city.org/311.htm/

また、宮城県石巻市在住の「こざかな」さんからは、記録しつづける会にメールをくださいました。被災地の日々の出来事を、詳細に綴っていらっしゃいます。

被災地より、子供達の未来の為に。
http://ameblo.jp/kozakana-ishinomaki/

当会も、微力ながら宮城のみなさま、そして記録を残そうと考えていらっしゃるすべてのみなさまと一緒に活動していきます。
今後、かつての被災地「神戸」と、「宮城」をはじめとした、いまの被災地が繋がり、その輪を広げていければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。